動画配信サービス比較,ランキング,無料

UFCナンバーシリーズを日本で見るには?

 

 

WOWOWにUFCが帰ってきたっ!!

 

 

2018年10月のUFC229 inラスベガス

 

マクレガーVSヌルマゴメドフ

 

 

 

この大会から再びWOWOWで

 

UFCナンバーシリーズの放送が再開されました。

 

 

 

UFCはなかなか日本での放送権が安定しないでいますが、

 

WOWOWで2年半振りにUFCナンバーシリーズ見れるようになったことは格闘技ファンとしては嬉しい限りですね^^

 

 

WOWOWで打ち切りになった後

 

一時はダゾーンで放送されたんですが、

 

それも2018年3月で打ち切りになってしまってました。。。

 

もう日本ではUFCを見ることができないのか...

 

 

 

そんな時のWOWOWでUFC復活ですからねー。

 

一部報道ではもうデイナ・ホワイトは日本にUFCを根付かせるのは諦めて韓国とかシンガポールとかに力を入れていると聞いたので、WOWOWに戻ってくることはないかと思っていました。

 

それだけに今回のUFCナンバーシリーズの復活は本当に嬉しいです(*^^*)

 

 

2019年はUFCナンバーシリーズをWOWOWで見れます

 

噂されているビッグカードでは、、、

 

マクレガーの復帰戦、ヌルマゴの防衛戦、ブロック・レスナーの復活戦(コーミエとの試合との噂も)などがありますね。

 

 

GSPが引退を発表してしまったのは残念ですが...

 

今年もUFCは楽しめそうです。

 

 

WOWOWでUFC視聴するならコチラから

 

↓↓↓↓

 

 

 

ダゾーンで見れる格闘技イベント

 

 

WOWOW以外だと、最近はダゾーンの勢いが凄いですよね。

 

ボクシングだと、カネロ・アルバレスが5年11試合で約410億円の大型契約を結んだことでも話題になりました。

 

 

 

 

今後はPPVを売るのではなく、動画配信サービスでやっていく気のようです。

 

カネロ陣営も「もうPPVの時代は終わりました!」と言っています。

 

 

日本ではダゾーンは月額1890円(ドコモ会員なら980円)

 

という低価格なので、1件5000〜6000円くらいはするPPVに比べると激安です。

 

カネロに支払う400億円を回収するだけでも

 

世界中でどれだけダゾーンに加入させないといけないんだよって話ですが...

 

2018年12月に初戦を戦ったので、2023年まではダゾーンでカネロの試合が見れます(*^^*)

 

 

 

さらにダゾーンはカネロ以外にも、ゴロフキンとも契約を結びました。

 

ゴロフキンは3年6試合契約をしたようです。

 

詳しい契約金は明らかにされませんでしたが、かなりの大金を積んでいると思います^^;

 

カネロとの3度目の再戦もこれで実現しそうですね。

 

 

 

ゴロフキンは2019年6月にダゾーン契約の初戦が決まっています。

 

 

他にもダゾーンでは、ヘビー級のジョシュア、日本の村田諒太の試合も過去に独占配信を行っています。

 

 

カネロ、ゴロフキンのようなスーパースターと大型契約を結んでいるだけに、ダゾーンはボクシングだけでもビッグマッチが多くなりますね。

 

 

カネロは2019年5月5日(日本時間)にジェイコブスとのWBA・WBC・IBFミドル級王座統一戦が正式に決定しています(*^^*)

 

ゴロフキンの相手はまだ未定ですが、2019年6月には配信が確定されています。

 

 

ダゾーンはコチラから登録

 

↓↓↓

 


 

格闘技ベラトールの視聴方法

 

 

まだまだダゾーンでは格闘技が見れますっ!

 

<">ダゾーンでは、ボクシングだけではなくMMAのベラトールも視聴できます

 

 

ベラトールはアメリカのMMA団体の中でUFCの次に大きい団体だと言われています。

 

所属選手には、ヒョードル、ハリトーノフ、ヴァンダレイ・シウバ、ランペイジ・ジャクソン、ミルコ・クロコップ

 

といった、日本でも名前の知れたPRIDE時代の選手も多く出場しています。

 

 

ミルコは先日、脳卒中により現役引退を発表し

 

引退してしまいましたが、まだまだPRIDE時代の選手も活躍しています。

 

 

一時はアベマTVで無料で配信されていましたが、現在はダゾーンで放送されるようになっています。

 

 

2019年現在、ベラトールを日本から視聴するなら

 

ダゾーンで見れます^^

 

 

ダゾーンはコチラから登録

 

↓↓↓

 


 

UFCファイトナイトシリーズの視聴方法

 

UFCの視聴方法はWOWOWだと最初に言いましたが、

 

UFCにはナンバーシリーズとファイトナイトシリーズがあります。

 

UFCの後に数字が入るのがナンバーシリーズです。

 

 

基本的にはマクレガーなど有名選手や人気選手はナンバーシリーズでやることが多いです。

 

ただ、ファイトナイトでも日本人選手だったり、マーク・ハントのような日本で有名な選手がメインをすることも多いです。

 

 

2019年1月には、ファイトナイト・ブルックリン大会にて

 

フライ級タイトルマッチ

 

TJ・ディラショー【挑戦者】VSヘンリー・セフード【王者】

 

がダゾーンで放送されました。

 

 

 

フライ級はアメリカでの人気は微妙ですが、

 

日本では堀口恭司選手をはじめ、那須川天心選手なども近い体重で人気選手です。

 

ヘンリー・セフードは堀口選手がUFCで負けたデメトリアス・ジョンソンに勝利してフライ級の王者になった選手です。

 

 

堀口レベルの選手の試合がファイトナイトでは普通に放送されているってことですね(*^^*)

 

 

格闘技見るならダゾーンですね!

 

 

ダゾーンはコチラから登録

 

↓↓↓

 


 

まとめ

 

海外の格闘技見るなら...

 

 

WOWOW

UFCナンバーシリーズ
ボクシングエキサイトマッチ

 

 

DAZN(ダゾーン)

ボクシング(カネロ、ゴロフキンが独占契約)
UFCファイトナイトシリーズ
ベラトール(MMA)
グローリー(キック)

 


 

 

補足

 

少しややこしいんですが、

 

UFCはWOWOWでもダゾーンでも放送されます。

 

ナンバーシリーズ→WOWOWで放送

ファイトナイトシリーズ→ダゾーンで放送

 

となります。

 

 

ボクシングもWOWOWで放送される試合と

 

ダゾーンで放送される試合があります。

 

ボクシングに関してはダゾーンで契約しているカネロやゴロフキンの試合はほどダゾーンでの独占配信になると思いますが、他の試合は誰の試合がどっちで放送されるのかは微妙なところです。

 

ロマチェンコなども今後ダゾーンと契約するようなことがあれば、ダゾーンで独占になると思うので、結局はダゾーンと誰が契約していくのかってところ次第ですかね。